東京サバカル - 東京でサバイバルする女子のためのサバイバルカルチャー

山よ!天狗よ!私を癒しておくれよ!

サバイバル度 3

ハロニチワー

お元気ですか?ネコムス目です。

私は元気です!

あ、そう。という優しい声が聞こえたところで、皆様。

自然と触れ合ってますか?

私は自然が大好きです。海派?山派?と聞かれたら断然山

私は奈良出身。奈良に海はありません。

海は好きだけど泳げなくて怖いし。眺めるだけなら好きだけど。

山を見ると落ち着くんですよ。

というわけで。

高尾山いってきました。

なんでって言われたら、そらあーた。

山ガールが流行ってるから。に決まってるやないですか。

モテますよ、山ガール(多分。)

というわけで、ネコムス目の下心アリアリ癒しの高尾山レポート、お送りします。

注意:今回はほのぼのムードです。

DSCN2549.jpg

  あたーらしーいー朝がっきた!希望の朝ーだ!

さて。えせ山ガールが高尾山に登ったのは11月も終わりの日曜日。

新宿から京王線に乗ってえっちらおっちら。

のんびり電車にのるのもいいもんです。朝とかいいながら乗っていたのは昼。

いやー。山ということでお弁当作っていったんですよ!ほら、やっぱり遠足やからー。

超張り切ってました。とはいえ起きるのは早くても10時(休みやから…)

というわけでついたのは12時超えてました。

当然腹ペコ。高尾山は、ケーブルカーかリフトで登ります。

そこまでいく道のりの中。。。

DSCN2551.jpg左に饅頭。

だめだ、お弁当を作ってきたんだ。

最近すぐおなかいっぱいになるんだから こんなの食べてちゃだめだ(ココロの声)

DSCN2552.jpg

右にも饅頭。

だめだ、本当にだめだ。腹が減って死にそうだけど、食べちゃだめだ。

煩悩と戦いながら歩く山ガール(ネコムス目)。

饅頭地獄から逃れてたどり着いたのはリフト。

 

紅葉がきれいなハイシーズンゆえ、そこそこ並んでいましたが、ぼーっと空を眺めておる間に

どうにかたどり着く。途中ヒマすぎて空からふと目線を落としたとき、ネコムス目は見た

しらん.JPG私もしらんわ。そんな植物。リフト乗る前に不思議なものを見ちまったぜ…

 空飛んだっつーの。

はじめてのリフト@高尾山。

しばらくワーキャー騒いでいたものの、長い。

DSCN2559.jpg ほのぼの。

不覚! 強烈な空腹との戦い!

リフト降りてまず思ったこと。「お弁当たべたい」

私の中ではだだっ広い山に「あのへんにレジャーシートひいてお弁当」だったのですが

どうも高尾山はきちんと歩きやすく整備されているらしい。

そのへんで気軽にお弁当を食べられるワイルドな奈良とは違った。

東京は山もアーバン

というわけでおなかが減りすぎてキレイな空気も紅葉も場所探しでうわの空。

とにかく「弁当」とつぶやきウロウロする。そんな時!

DSCN2561.jpg天狗…?

おなかが減って不機嫌な私に火に油を注ぐかのような看板。

饅頭に続く高尾山の攻撃。しかも天狗ってなんだよ。

食べる!と思うも、背中のズッシリとしたおにぎりが「ヤメトキナヨ!」と主張。

早足で天狗ドッグの看板を華麗にスルーした。

しばらく歩くとベンチ発見。

高尾山に登ってからほぼ弁当のことばかり考えていたネコムス目。目に力がみなぎります。

DSCN2563.jpgほら、おいしそう!つーか重いんだよね、お弁当って…。

 ヤッホー!って何語?

お弁当を食べて落ち着いたネコムス目。やっと周りの景色を見始めました。

とにかく美しい紅葉!

DSCN2585.jpgきれい!

高尾山だけあって高い!

頂上からはすばらしい景色が見えました。

DSCN2580.jpgきれい。

ヤッホー!と叫びたかったのですが、人が多くて恥ずかしかったので小声で言いました。

しかしヤッホーって何語やねんやろ

山へのメッセージとしてこの踊りを踊りたかったのもガマンしました。 これは富士山にとっておく。

 

「山よ」映画「茶の味」より。

高尾山はキャラも充実

美しい景色とおいしい弁当(と空気)を満喫したら後は下山するのみ!

途中のお寺にはこんなものがいました。

DSCN2569.jpg

とてもかわいかったので売っているのかと聞いたら「売っていません」とのこと。ほしい。

あ!そういえばあの「天狗ドッグ」!!!天狗!!!

もしかしてここは天狗の里なのか。そういえばお寺にも

DSCN2570.jpg

天狗とカッパがいた。

DSCN2568.jpg

こんなのもいた。

聞けばパワースポットというから、天狗の力で…と想像してしまいました。

なんかエロいよね、天狗って!はーすごいな、天狗のチカラ。

もう山ガール化計画のことも忘れ、天狗ガールになりつつありました。

その日はさすがに暗くなる前に下山。

帰りのリフトは超混んでたので、ものすごい急な坂を転がり落ちるようにして帰りました。

次の日、スネ痛かった。

キャラクターもリフトもお弁当も紅葉も素晴らしかった高尾山。

また行きたいです!

今回はほのぼのレポートになってブログのようになってしまいました。

あ、そうだ。恋愛おみくじも引きましたよ。DSCN2575.jpg

コケシにひかれて…

書いてあった恋のアドバイスを書いて終わりにしたいと思います。

「めぐり合った 二人のために灯そうよ 恋のあかりを 愛があるなら」

意味わかんねーんだけど。天狗のやろう、超エキセントリック!

たまには自然に触れてエネルギーをもらいたい。
山に癒され街でがんばる、東京女子のサバイバル!

都内から50分。癒しと誘惑の山。高尾山。

普段高層ビルに囲まれて過ごす東京。
とっても楽しいけれど、たまには自然に癒されるのもいいものです。
高尾山は手軽に行けるヒーリングスポット。
夏はビアガーデンもやっているそうですよ。
パワースポットでもあるそうなので、運気をアゲたい女子にはぴったり。
冬はすこし寒そうなので、春になったらまた山へ行こうと思います。
山ガール。キテるので、みなさんも一度体験してみては?

PS:天狗も最高だYO!

やってる人:ネコムス目

大きな目がキョロキョロ。神出鬼没の関西生まれの東京女子っす。妖怪のくせに、ラテンな性格。趣味はライブに行くこと。あぁ、毎日がフジロックだったらいいのに!!音楽と...

東京女子風呂

mixi コミュニティやってます。