東京サバカル - 東京でサバイバルする女子のためのサバイバルカルチャー

女のネクストステージ!エロス&スピリチュアルな夜。

エロスピサバイバル度 3

みなさんハロニチワ!

ネコムス目です。相変わらずわさわさ生きてます。

先日TOKYO GIRLS COLLECTIONに行って

「かわいいギャル」たちとふれあったわけですが(見てただけだけど)。

そのとき私はふと思った。

私、女子として次のステージ行くときかも。と。

次のステージがどこなんか、そんなことはわからんのですが、今のままではいかん!

ということにいまさら気づいたわけです。だってさ、こんなに世の中にはかわいいギャルがいて、

みんなほんとに素敵なわけです。

この女子飽和状態を生き抜くには何か一つ個性を持っていないとダメなのでは?

そして私が戦うべきなのは、この土俵じゃない。(デフォルトで負け確定してる)とTGCで思ったわけです。

というわけで、私は「女をあげるために、自分に足りないもの」を探すべく、こんなワークショップに参加してみました。

【修行シリーズ】魔女の五感

        〜女の五感を目覚めさせるエロスピ〜
 

エロスピとはエロスとスピリチュアルが合体した造語だそうです。

講師はSEXアドバイザー OLIVIA(オリビア)さん。

オリビアさん.jpg

うぉう!美人!

いろいろと興味深いお話が聞けたので、レポートしたいと思いまっす!

果たして私に女子としての新しいステージは見つかったんでしょうか。

    緊張と妄想で鼻血でそうっす。

外苑前の小さなサロンでその会合「魔女の五感~女の五感を目覚めさせるエロスピ~」は開かれていた。

まるで、秘密の集会やないか、だから魔女なんか…と興奮するネコムス目。

カジュアルな雰囲気の参加者。今回は7~8人ほどが集まり、オリビア先生の話を聞く講義方式。

ネコムス目は、居酒屋とかで友達と下ネタをふざけて話したりすることはあるものの、

についてまじめに語り合ったことなんて(ましてや知らん人と)一度もない。恥ずかしいし。

とりあえず講義方式でよかった。慣れてない私にはディスカッションはハードル高い。

 

でも、すでに緊張の坩堝。そんな私にオリビア先生はやさしく言った。

最初はあまり聞いたことのない単語とか出てくると思いますけど慣れますし大丈夫です」

あ…そうで…す…か。

まずオリビア先生が何者なのか、聞いてみました。

P9300484.jpg

なんだかセクシーだね。

 

聞けば女子大生の頃オーストラリアにいるときに北原みのりさんの著書に影響されて

セクシャリティーについて興味をもたれて、卒論が「女性のマスターベーション」だったそうな…。

ヒィー!すげー!

今は自由大学で行われた授業の先生もされているそうです。ほんと本格的なエロスピの達人…。

学校で習ったんだ…とか言われるんかな…。ギョギョ(さかなくんのモノマネで)

妄想でもう何かがはちきれそうです。

が、はちきれるのは心しかないので、とりあえず一命をとりとめました。

男は視覚 女は触覚

というわけで、はじまった講義。

プログラム内容はこんな感じでした。

P9300458.jpg見ても予想がつかない内容。 

 

女性の性に対する世の中の見方や、

世界と日本の違いなどわかりやすく丁寧に話すオリビアさん。

男と女の違いについて話している中、興味深い発言が。

男は視覚からの情報でしか興奮できないの」反対に「女は触覚の刺激で興奮する生き物」

というお話でした。なるほどー。

雑誌やビデオが売れるのはそういう理由からなのか。フムフム。

不思議なメカニズムですね。

すべての人がそうなのかはわかりませんが、きっと大きくはそうなんでしょうね。

びっくりっつーかそんなこと考えたこともない。

ほかの参加者のみなさんは神妙な顔でうなずいたりしています。

P9300460.jpgみんな考えてるんだね…。なんだか…なんだかすごいよ!

耳かき上手は○○○上手?!

 話が多岐にわたり、食事のことや、●●のことや、××のことを話し、

完全に頭がぼーっとし始めた頃。聞きなれたワードがやっと飛び込んできました。

「耳かき」

私は人の耳かきをするのがとっても大好きなのです。それがどうやらエロスピ的にええらしい。

「耳かきをするときは、ひざ枕で必然的にスキンシップを取る」と。

ほうほう。それはわかる。

「また、耳の穴というのは形状的に女性の大切な部分に似ていますし、

 そこに棒を入れるのですから、セクシュアルな行為を想像させたりもします。」とのこと。

マジか。

超妄想したとしても思いつかんかった。そんな…。

耳かきのたびにそんなこと思ったんじゃ…(自粛)。

耳を見て…?マジで言ってる?でもきっとそうなんだろうな。

第六感の部分でそう思ってるってことかな。。。(ってこれ五感スクールですが!!!)

「もっとこうして」だの「痛い」だの言いやすいとのことでした

二人が意見をいいやすくなり、性についてもディスカッションしやすい気分になるのだそうです。

はー。ナルホードー。私そんなこと考えたこともなかった。

やっぱり修行たりへんねんなー。確実に修行が足りてない。まだ耳かきをセクシーな目で見れない。

 修行ができるとこんな絵も

みみそうじ.jpgやべぇ…

とか思うようになるんかな。

そこまでいけたら私も新しいステージにいけたってことか。

あかん…まだあかんわ…私。

サヘル女子ってなに…

耳かきの一件で若干カオスとなった私でしたが、

先生の仲間の女性が体験談をいろいろとお話くださいました。

その中で、私は新しい単語を知りました。

「サヘル女子」

きけば、サヘルとはサハラ砂漠の中でも一番乾いた場所のことだそう。

サハラ.jpgこういう場所…?

 

参加者に「ごぶさた女子」という意味です。と教えてもらう。

へー…

もう大分いろんな単語になれてきて、みなさんのお話にもぼーっとしながらついていってましたが

なんとなく「サヘル女子」にひかれてしましました。

なんだかキレイな感じの単語やな…サラサラしててさ…。

あ、でもカラカラってことか。。。

サヘル女子になると、顔のあごからおでこ、背中の真ん中など、

体の中心が油っぽくなるそうです。

衝撃の事実でした。知らんことばっかりやな、ワシ…(もうおじいちゃんみたいな心境に)

そうこうしている間に、あっという間の2時間が終わります。

もちろんほかにも食生活のこととか、スピリチュアルなこと、

精神論などいろいろとお話いただいて、とてもためになりました!

P9300482.jpg

和やかな雰囲気

 

最後に「男の子をその気にさせる鍋があるの!」と、顔を輝かせるオリビアさんとそのご友人。

「ボッ鍋(察してください)」と皆さん呼ばれているそうです。

ココ→天香回味鍋 http://tenshanfayway.com/

普通の火鍋だそうですが、友達の彼で実証済み!と自信満々に教えていただきました!

私は昔何も知らずに「肌がきれいになりそう」という浅はかな理由で

女子プロメンバーテツコとここに行ったことがあります。

ムラムラはしませんでしたが、これは私が女子だからでしょうか。

でもキノコの力でお肌はピチピチになりました。

まだまだ議論が続き盛り上がるサロン。みなさんの意識の高さと知識にひれ伏した夜でした。

 

 

【あなたも参加できる!】

次回は10月17日20時~だそう。

もうちょっとマジな人はコチラ。媚薬について学べるそうですよ!媚薬…?ってなに?

魔女の媚薬:http://seriorganics.com/?p=442

計4回のワークショップで10月29日(金)から始まるそうです。

媚薬か…媚薬…(ぽわわーん)ほしい気がするけどね…。

修行シリーズはほかにもいろいろやっているそうなのでseriorganicsのHPでチェック!

【オリビアさん情報】

11月2日 オリビアさんはじめ3名の女性の性の専門家が書いた著書が出るそうです。

タイトルはズバリ!

「誰も教えてくれなかった飽きない!セックス」

ハキャー!江川達也さんの表紙がキラリと光ります。

オリビアさんはテクニック担当(!!)として、全身タイツで新・四十八手を紹介するコーナーや(え…?なにそれ!)彼を元気にする「LOVEもみ」をご担当されているそうです。

きゃー!

次のステージはまだまだ模索中!
しかし、勉強になったで!ありがとう、オリビアさん!

修行足りず。でも楽しかった!

みなさん、普段もいろんなお仕事をされていたりで
とてもアクティブな方ばかりが集まられていて
刺激的な夜でした。

精神的な話や食べ物の話や男性の育て方や悩みなど
いろいろとディスカッションが聞けてとても面白かったです。

しかし私はまだまだ修行が足りない。
気になる方はぜひ一度足を運んでみてください。
新しい何かが得られると思います!
オリビアさん、マジで素敵な方でした。

やってる人:ネコムス目

大きな目がキョロキョロ。神出鬼没の関西生まれの東京女子っす。妖怪のくせに、ラテンな性格。趣味はライブに行くこと。あぁ、毎日がフジロックだったらいいのに!!音楽と...

東京女子風呂

mixi コミュニティやってます。