おしえて、センパイ!歌手・タレント/元モーニング娘。 保田圭センパイ

東京女子プロジェクト(女子プロ)のメンバーが、憧れの「センパイ」に、女子の幸せについて聞きに行く! という当コーナー。第4回は、あの国民的アイドル、元モーニング娘。の保田圭センパイ! 日本人なら誰でも知っている超名曲「LOVEマシーン」のメガヒットから、はや10年。歌手を目指した少女時代から、モーニング娘。時代のいろいろな出来事、ソロとして活躍している現在のことまで、お話を伺ってきちゃいました! 

1 2  3

移動時間 = 睡眠時間 ずっとそんな生活をしていました。

1トマトで回復してください! 

女子プロ 保田さん、毎回ゲストには献上品をお持ちすることになっているんですが、ブログに、トマトがお好きだと書かれていたので、お勧めのトマト詰め合わせをお持ちしました!
保田 うわあ、すごいカワイイ! こんなのがあるんですね、初めて見ました。ありがとうございます。
さっそく中身を見てくださった保田さん。「野菜全般は苦手なんですけど、トマトは好きなんです!」

さっそく中身を見てくださった保田さん。「野菜全般は苦手なんですけど、トマトは好きなんです!」

トマトを持って、笑顔になってくださった保田さん。テレビで見るよりも、超細く、カワイイ! 「アイドルすげー」と感動するばかりの女子プロ一同

トマトを持って、笑顔になってくださった保田さん。テレビで見るよりも、超細く、カワイイ!
「アイドルすげー」と感動するばかりの女子プロ一同。

女子プロ これを食べて、早くご回復して頂ければと思いまして(注:このインタビューは、保田さんの扁桃腺手術の直後に行われた)。 ご病気、ずっと患っていらっしゃったんですよね。
保田 そうですね、デビューの頃から。今、スケジュール調整が出来たので、やっと手術出来たんです。
女子プロ やはり毎日、お忙しいですか?
保田 そうですね、でも娘。を卒業してからは、自分のやりたいことを、マイペースにやらせてもらってます。

2国民的アイドルになるって、どんな感じ?

女子プロ アイドルを目指した少女時代から、お話を伺いたいんですが。
女の子って誰でも、小さい頃はアイドルに憧れますが、実際に行動に起こしてアイドルになる人って、本当に稀だと思うんです。私たちはアイドルになったことがないので、そのへんが分からないんです。アイドル、それも国民的アイドルになる人生って、どんな感じなのかなあ〜って。
保田 そうですね...。私は歌うことが好きで、小さい頃から歌手になりたかったんですけど、口に出すのは恥ずかしくて、あんまり人に言ったことは無かったんです。言ったのは、本当に仲の良い友達にだけ。 ウチの母がカラオケ教室をやっていて。母も歌手になりたかった人で、自宅にカラオケの機械があって。録音が出来たので、自分で録って「ここ直そう」とか練習している時に、「こんなに大好きなんだから、これが仕事になったらいいな」と思ったのが最初です。親が「うるさい」って言うくらい、練習してました。
女子プロ 当時は何を歌っていたんですか?
保田 安室奈美恵さんとかですね。
女子プロ 自分の声って、録音したのを聴いた時、最初はギョっとしませんか?
保田 しました(笑)。
女子プロ お母さんは応援してくれなかったんですか?
保田 「そんな簡単になれるわけないでしょ」って。 どうやって歌手になったらいいのかって、分からないじゃないですか。オーディション雑誌を見て、送ってみようと思ったこともあるんですけど、キッカケもなくて。その時、たまたまテレビ東京さんのオーディション番組、『ASAYAN』を観たんです。だからモーニング娘。のオーディションが、初めて受けたオーディションなんです。
女子プロ うわ! じゃあ、一発合格なんですね。
保田 すごく運が良かったと思います。
この日のお洋服は私服とのこと。さらっと羽織った革ジャケットが素敵でした。

この日のお洋服は私服とのこと。さらっと羽織った革ジャケットが素敵でした。

女子プロ 保田さんはモーニング娘。の中でも、歌が上手だということで定評がありますが、プロになってからのレッスンは、デビュー前とどう違いましたか?
保田 デビュー前は、周囲の友達とカラオケ行っても、皆より上手かったので、コンプレックスは無かったんです。でもデビューしたら、他のメンバーも上手いので、初めて歌に自信を無くしましたね。
女子プロ デビューする前とデビューした後のアイドル像って、想像と違っていましたか?
保田 全然違いました(笑)。アイドルって、大事に、お姫様みたいに扱われるのかと思っていたんですけど。
女子プロ 違ったんですか?
保田 全っ然、そんなことないです。当たり前なんですけど、身の回りのことも自分でやらなきゃいけないし。出勤は電車でした。
女子プロ え、電車!? メガヒットを飛ばしてる時にですか?
保田 デビューして2年くらいは電車移動でした。でも、今考えれば、普通に扱ってもらって良かったと思います。タレントにはビニールハウスで育てられるタイプと雑草タイプがあるけれど、お前らは雑草だ、と当時のマネージャーさんに言われてました(笑)。
女子プロ その時の保田さんの教育係って、誰なんですか?
保田 ゆうちゃん(中澤裕子さん)ですね。一人だけOLも経験していたし、当時の7歳差って大きかったんです、一人だけ大人でしたから。
女子プロ そうですよね、10代半ばの女の子と、成人女性ですもんね。
保田 こわかった...ですねえ(笑)。
本当に、芸能人って、イメージと違ってあんまり華やかではないなあ、と思いましたね。大変な部分があるなあって。
女子プロ 保田さんは、歌がお好きということでこの世界に入られたわけですが、アイドルじゃなくて、純粋な歌手として、アーティストという選択肢もあったと思うんですが。
保田 オーディションを受けた時には、そこまで考えてなかったですね。とにかく歌が歌えれば良かったんです。でも、ダンスには苦労しました。踊りが踊れないんです。
女子プロ え、モーニング娘。の中でも、ダンスがお上手でしたよね?
保田 いえいえ、いちばんフリが覚えられなくて。メンバーに教えてもらったりしてました。ダンスって、なんでこんなに難しいんだろう、って悩みました。 でも、今やっている舞台やミュージカルの現場って厳しいので、ちょっとでもダンスをやっておいて、本当に良かったと思います。ダンスは、普通の人も、やったほうがいいと思いますよ?
女子プロ そ、そうですか!?
保田 ダンスが出来る人って、身体の筋肉をバラバラに動かす事が出来るので、仕草がキレイなんです。バレエの人はスタイルも良くなるし、普通ではなかなかとれない部分のお肉がとれたりするので。私も最近、踊る機会が少ないので、何かやろうかと思ってます、ジャズダンスとか。前に少しタップをやっていたんですが、タップにちゃんと通うと、すごく痩せるらしいですよ。
女子プロ タップ! やってみたいです。ポールダンスとかどうですか?あれもすごく贅肉が落ちるそうですよ。
保田 友達に誘われたことがありますよ、でもすごくハードそうですよね(笑)。
BackNumber
おしパイ#11 鈴木砂羽センパイ
おしパイ#11 鈴木砂羽センパイ
「誰かに挑戦してるんじゃない、自分に挑戦しているんです。」
おしパイ#10 中村うさぎセンパイ
おしパイ#10 中村うさぎセンパイ
「誰かを頼ったり、救ったりしながら生きてもいい。」
おしパイ#9 まつゆう*センパイ
おしパイ#9 まつゆう*センパイ
「私は自分のことアクティブ・ニートだと思っています。」
おしパイ#8 本谷有希子センパイ
おしパイ#8 本谷有希子センパイ
「私にしか書けないものがあるかもしれない、私にしか書けないから書くっていうのがモチベーションです。」
おしパイ#7 喪服ちゃんセンパイ
おしパイ#7 喪服ちゃんセンパイ
「一生、社長的なことしか出来ないと思います。」
会ってみたい"おしパイ"のみなさま
椎名林檎 様、西原理恵子 様、平野レミ 様、よしもとばなな 様、加護亜依 様、ソニアパーク 様、滝川クリステル 様、永作博美 様、安野モヨコ 様、藤田志穂 様、一条ゆかり 様、中川翔子 様、山本モナ 様、桃井かおり 様、永谷亜矢子 様、Perfume 様、梨花 様、UA 様、YUKI 様、原田郁子 様、千葉麗子 様、瀬戸内寂聴 様、広末涼子 様、リアディゾン 様、YOU 様、益田ミリ 様、宮沢りえ 様、津森千里 様、大竹しのぶ 様、宮崎あおい 様、山田詠美 様、友近 様、狐野芙実子 様、IKKO 様、安藤優子 様、チャットモンチー 様、清水ミチコ 様、大宮エリー 様、沢尻エリカ 様、梅佳代 様、黒柳徹子 様、神田うの 様、金原ひとみ 様、綿矢りさ 様、ギャル曽根 様、菅野よう子 様、瀧波ユカリ 様、いくえみ綾 様、野沢雅子 様、桃井はるこ 様、フグ田サザエ 様、初音ミク 様、浜田ブリトニー 様、アンジェリーナジョリー 様、マドンナ 様、レディーガガ 様、女子寿司職人の方(順不同です☆)
インタビュー受けてもいいよ!というセンパイからの奇跡のご連絡をお待ちしております。

やってる人

イベリコ

新月生まれの牡羊座。中目黒在住。美容関連のライターを経て、広告会社に転職。現在修行中。ニット帽を愛用していたらドングリと呼ばれ、転じて「イベリコ」と…

テツコ

二重人格のAB型。乙女座。デザイナー。眼鏡のせいで一見しっかり者に間違われるが、めんどうくさがりで優柔不断で要領が悪い。体が丈夫なのと酒に強いことが自…

ネコムス目

大きな目がキョロキョロ。神出鬼没の関西生まれの東京女子っす。妖怪のくせに、ラテンな性格。趣味はライブに行くこと。あぁ、毎日がフジロックだったらいい…

大塚幸代(ライター)

デイリーポータルZ」「地球のココロ」で連載中です。
個人サイト「日々の凧あげ通信

小峰千佳(編集)

ファミレスとタクシー、この2つがあれば私の東京の夜は安泰。最近はバーでの1人飲みを覚えてしまったせいかハードボイルド傾向。お仕事はアウトローから正統派までさまざま。

"おしパイ" 進捗情報はブログ「東京女子風呂」で

mixi コミュニティやってます。