おしえて、センパイ! 女優  鈴木砂羽センパイ

東京女子プロジェクト(女子プロ)のメンバーが、憧れの「センパイ」に、女子の幸せについて聞きに行く! という当コーナー。第11回は、女優の鈴木砂羽センパイ! 映画・テレビ・舞台で大活躍中のセンパイですが、この秋に公開された『お前の母ちゃんBitch!』(内田春菊監督作品)では、奔放な主婦役を、キュートに熱演。実際はカッコイイ独身女性の砂羽さんに、女優としてのありかた、クリエーターとして思うこと、「ビッチ」とは一体何なのか等々、うかがってきました!

1 2  3

誰かに挑戦してるんじゃない、自分に挑戦しているんです

女子プロ 毎回ゲストには献上品をお持ちすることになっているんですが、砂羽さんは柚子がお好きだときいたので、柚子味の美味しいドーナツを持ってまいりました!
砂羽 まあ、有り難うございます。(スタッフさんに)カメラとケータイ持って来て、これ撮りたい〜!
表情がほんとにチャーミングな砂羽さん(すごくモテるんだろうなあ...)。

表情がほんとにチャーミングな砂羽さん(すごくモテるんだろうなあ...)。

1芸術的理解のある家庭だったので、ヌードデビューも許してもらえた

女子プロ デビュー当時のことから伺いたいんですが、よろしいでしょうか。
砂羽 もう、何でも聞いてください(笑)。
女子プロ デビュー映画『愛の新世界』では、日本映画初のヘアヌードシーンに挑戦されていますが...、それに挑戦した理由やキッカケなどは、あったんでしょうか。
砂羽 1994年公開の映画だったんですけど、まずそれのオーディションがあるって知って。活き活きと生きる風俗嬢の話で、ヌードになってもいい人を募集してたんです。『トゥナイト』っていうテレビ番組のおっかけ取材も入ってたので、注目を集めてたんですね。 当時「ヘアヌード」っていうのが流行ってて。宮沢りえちゃんが『Santa Fe』っていう写真集を出してから、誰も彼もがヘアヌードになっちゃった時期で(笑)。それにちょっと便乗した企画だったのかもしれないけど。
主演になると、SMの女王様っていう役柄になって、アラーキー撮影で写真集も出すっていうから、応募してみたんです。
女子プロ 自分の身体に、自信はあったんですか。
砂羽 自信も何も...。だってそんな、私が受かるとは、まず思ってなかったから。
風俗嬢が主人公ですが、「爽やかな青春映画」となっている映画『愛の新世界』(DVDは、現在廃盤)。

風俗嬢が主人公ですが、「爽やかな青春映画」となっている映画『愛の新世界』(DVDは、現在廃盤)。

砂羽 有料オーディションだったんですよね。「5000円払ってヘアヌードになりたい女子がこんなにいる!」っていう見出しで、騒がれてたんです。
私は女優になりたかったから、チャンスがあればって受けてみたんだけど、有料オーディションにもかかわらず、515人くらいいたんです。でも、気が付いたら最後の6人に残ってて(笑)。これは脱ぎゃなきゃいけない感じなのかな? と思ってたら、急にバスローブ渡されて。身体を見せるカメラテストになって...。こんなのアリ!? って思ったんだけど(笑)。
一応、母に電話したら『何なのそのオーディション!?』って怒られて。
でも結局、アラーキーの前で脱いだんですよ。もう、見れば? 見ればいいじゃないの! みたいな感じで(笑)。
女子プロ す、すごいですね。
砂羽 他の子が、どんな感じで脱いだのか分からないけど、私はちょっと、やけっぱちになってました。でもそこで脱いじゃったら、後はどうでもよくなっちゃって。
女子プロ 脱ぐオーディションの時って、何か指示とかあるんですか。
砂羽 歩いてみて、とか、こっち来てみて、とか、ありましたね。でも、変なの〜、私こんな真っ裸で何やってんだろう〜、って思ってましたね。
一緒にオーディションでいた女の子の中には、相当自分の身体に自信を持っている子もいましたね。勝ち気で、すごいなと思いましたけどね。
それで、私が主人公に決まって...。決まったら、やるしかないなーと思って。走り出したものは止まらないや、と。
女子プロ ご両親は?
砂羽 やっぱりちょっとビックリしてたけど。私がひどい目にあわされるんじゃないかとか、普通に親として、心配してたと思います。でも私が決めたことだから、って諦めたんじゃないかな。作品の背景をきいたら、それもチャンスなんじゃないかって、理解してくれたし。父は映像が好きで、母も絵を書く人なので、芸術的理解があったから、それは大丈夫だったんです。
それにそういう家庭環境になかったら、今の私という女の人にはならなかったと思うしね。

3女優は3Kです、キツイ、汚い、苦しい...!

女子プロ 女優は常に見られる仕事だと思いますが、美容とか体型維持とかに、何か秘訣はあるんでしょうか。大変だなあと思ったことはありますか。
砂羽 大変ですよ〜...。
女子プロ 大変、ですか...。
砂羽 太る時は太っちゃうし。特に私はよく食べるし、お酒もガブガブ飲むし、あんまり自制しないです。逆に舞台とかはじめると、ガンガン痩せちゃいますし。
まあ、これは痩せたほうがいい役でしょうって時は、少し節制しますけどね。
神経質にならないようにしてますね。自分に甘いんで(笑)。
あんまり頑張ると、俳優って、ただでさえ、辛いことが多いから、我慢出来ないんですよ。俳優は3Kですから。
女子プロ 3Kですか! 憧れのお仕事なのに。
砂羽 3Kですよ〜、キツイ、汚い、苦しい。眠る時間が全くなかったりとか、すさまじく待ち時間があったりとか。監督さんとか、現場では男の人と闘っていかなくちゃいけなかったりするし。
演技の評価も、顔にしても、全て自分に返ってくる職業だから、いっつも自分のことを突きつけられるし。
ただ単に何も考えず、ボケーッとしていたいけど、ボケーッとしてても評価は耳に入ってくるし。いつもいつも自分っていうものを、鏡で見せられているというか...。
そういうの、見たくないけど、演技している以上、走り続けないといけないから。華やかなところもあるけど、その裏が過酷だから。
映画の現場とか、こんなとこで撮るの!? とか、いっぱいありますよ。炎天下にセーター着てダウンジャケット着て、汗かいちゃダメ、とか(笑)。逆に寒い時に、ペラッペラの衣装で、白い息をするな、とか言われますからね。
「女優業は3Kなので、やってられないから、普段は自分に甘くしてます!」

「女優業は3Kなので、やってられないから、普段は自分に甘くしてます!」

女子プロ 白い息を止めるってことは...氷をなめるんですか?
砂羽 そうそう。冗談じゃないわよ! って思っちゃったりもするけど(笑)。想像よりキツイ仕事なので、あんまり自分をいじめてもいいことないんで、休みの日は、自分を好きにさせようと思ってますね。
女子プロ でも、女優さんが3K話をするの、はじめて聞きました。
砂羽 ほんとに3Kだよー。ヒドイよ!(笑)。
女子プロ でもそのお仕事が、すごく好きなんですよね。
砂羽 演技することが、本来の目的だからね。過酷な状況でも何でも、演技するために行ってるからね。いかに自分を集中させて、瞬発力とか、持続力とかを発揮させるかっていう、自分との闘いだから。待ち時間の間に、気持ちを切らさないで、そのお芝居が出来るだろうか、っていつも自分に挑戦してるし。過酷な状況でも、自分の思った通りの演技をしたいし。ああ、次にすごい台詞が待ってる、相手役がすごくベテランで、負けたくない、と思ったりね。
やりきった時は、もう、すごい達成感があるから、やめられないんだよねえ。
誰かに挑戦してるわけじゃないんだよね、自分に挑戦してるんだよね。
女子プロ ストレスは、どうやって解消してるんですか。
砂羽 やっぱり人が好きなんで、友達と逢ったりしてますね。そこにはお酒があるわけなんですけど(笑)、別の業界で働いてる人と、遊んでる時が、いちばん楽しいですね。
あんまりひとりにならないんですよ。ひとりの時は、お家で料理や掃除したりしますけど、誘いの電話がかかってきたら、すぐ出かけちゃう。ディズニーランドでもどこでも、行く行くって(笑)。
女子プロ フットワークが軽いんですね。
砂羽 あと買い物とか...。マルキュー行ったり。
女子プロ え、砂羽さんが109に! ちなみにどのあたりのフロアですか(笑)。
砂羽 5階。LDSが好きで(笑)。
女子プロ 砂羽さんがLDS! ステキ...!
BackNumber
おしパイ#11 鈴木砂羽センパイ
おしパイ#11 鈴木砂羽センパイ
「誰かに挑戦してるんじゃない、自分に挑戦しているんです。」
おしパイ#10 中村うさぎセンパイ
おしパイ#10 中村うさぎセンパイ
「誰かを頼ったり、救ったりしながら生きてもいい。」
おしパイ#9 まつゆう*センパイ
おしパイ#9 まつゆう*センパイ
「私は自分のことアクティブ・ニートだと思っています。」
おしパイ#8 本谷有希子センパイ
おしパイ#8 本谷有希子センパイ
「私にしか書けないものがあるかもしれない、私にしか書けないから書くっていうのがモチベーションです。」
おしパイ#7 喪服ちゃんセンパイ
おしパイ#7 喪服ちゃんセンパイ
「一生、社長的なことしか出来ないと思います。」
会ってみたい"おしパイ"のみなさま
椎名林檎 様、西原理恵子 様、平野レミ 様、よしもとばなな 様、加護亜依 様、ソニアパーク 様、滝川クリステル 様、永作博美 様、安野モヨコ 様、藤田志穂 様、一条ゆかり 様、中川翔子 様、山本モナ 様、桃井かおり 様、永谷亜矢子 様、Perfume 様、梨花 様、UA 様、YUKI 様、原田郁子 様、千葉麗子 様、瀬戸内寂聴 様、広末涼子 様、リアディゾン 様、YOU 様、益田ミリ 様、宮沢りえ 様、津森千里 様、大竹しのぶ 様、宮崎あおい 様、山田詠美 様、友近 様、狐野芙実子 様、IKKO 様、安藤優子 様、チャットモンチー 様、清水ミチコ 様、大宮エリー 様、沢尻エリカ 様、梅佳代 様、黒柳徹子 様、神田うの 様、金原ひとみ 様、綿矢りさ 様、ギャル曽根 様、菅野よう子 様、瀧波ユカリ 様、いくえみ綾 様、野沢雅子 様、桃井はるこ 様、フグ田サザエ 様、初音ミク 様、浜田ブリトニー 様、アンジェリーナジョリー 様、マドンナ 様、レディーガガ 様、女子寿司職人の方(順不同です☆)
インタビュー受けてもいいよ!というセンパイからの奇跡のご連絡をお待ちしております。

やってる人

イベリコ

新月生まれの牡羊座。中目黒在住。美容関連のライターを経て、広告会社に転職。現在修行中。ニット帽を愛用していたらドングリと呼ばれ、転じて「イベリコ」と…

テツコ

二重人格のAB型。乙女座。デザイナー。眼鏡のせいで一見しっかり者に間違われるが、めんどうくさがりで優柔不断で要領が悪い。体が丈夫なのと酒に強いことが自…

ネコムス目

大きな目がキョロキョロ。神出鬼没の関西生まれの東京女子っす。妖怪のくせに、ラテンな性格。趣味はライブに行くこと。あぁ、毎日がフジロックだったらいい…

大塚幸代(ライター)

デイリーポータルZ」「地球のココロ」で連載中です。
個人サイト「日々の凧あげ通信

小峰千佳(編集)

ファミレスとタクシー、この2つがあれば私の東京の夜は安泰。最近はバーでの1人飲みを覚えてしまったせいかハードボイルド傾向。お仕事はアウトローから正統派までさまざま。

"おしパイ" 進捗情報はブログ「東京女子風呂」で

mixi コミュニティやってます。