おしえて、センパイ! 小説家/エッセイスト  中村うさぎセンパイ

東京女子プロジェクト(女子プロ)のメンバーが、憧れの「センパイ」に、女子の幸せについて聞きに行く! という当コーナー。第10回は、中村うさぎセンパイ! 「ブランド中毒」「ホストクラブ通い」等の経験をセキララに執筆し、女性の内面のリアルを描くエッセイストとして、大人気のセンパイですが、東京女子を代表とするおひとりとして、女性のココロの構造のこと、マイノリティについて思うこと、これからしたい活動のことなど、伺ってきました!

1 2  3

誰かを頼ったり、救ったりしながら生きてもいい

インタビュー場所の新宿のバーに、高いヒールで階段をのぼって、ひとりでフラリといらっしゃった、うさぎ先生。

インタビュー場所の新宿のバーに、高いヒールで階段をのぼって、ひとりでフラリといらっしゃった、うさぎ先生。

1ホストクラブなんて、好きじゃなかったんです

女子プロ 毎回ゲストには献上品をお持ちすることになっているんですが、うさぎさんがお好きな食べ物を調べたんですけど、分からなくて...。せいいっぱい、大人の女性をイメージしたものを、買ってきました。
精一杯、頑張って、大人なNOKAのショコラを選んだんですが、予算の都合上、量は少なめになってしまいました。す、すみません...!

精一杯、頑張って、大人なNOKAのショコラを選んだんですが、予算の都合上、量は少なめになってしまいました。す、すみません...!

中村 嬉しい! 私、ものすごく甘党なんですよ。
女子プロ 良かったです!『うさぎさんは、鮭の皮が好きらしい』っていう情報だけはあったので、鮭の皮を使った高級おつまみをお持ちしようかな、と悩んでいたんですが(笑)。
中村 そんなツマミ、あるんだ。そっちでも良かったです、食べてみたいですねえ。
女子プロ お好きな食べ物って、どういうものですか。
中村 卵が好きですね。1日、3つは食べますね。
スウィーツ関係は何でもイケるんですけど、生クリームだけダメなんです。ぬるぬるした食感が...。バタークリームは好きなんですけどね、マルセイバターサンドとか(笑)。
あと、飲み物だと炭酸はダメです。ビールもシャンパンも。
女子プロ じゃあ、ホストクラブに行かれてた時って...?
中村 ピンドンを入れてたんですけど、私は飲まなかったですね。ホストが私の代わりに、肝臓を壊してくれてましたね。
女子プロ うさぎさんは、何を飲んでたんですか。
中村 ウーロン茶。
女子プロ え、ええー!
中村 超シラフだったんです。シラフで騙されたっていうのが、カッコ悪いですよね。
私はシラフだから覚えてるんだけど、ホストが「そんなこと言ってない」っていうことが、よくありました。
その後、気が付いたんですけど...、ホストクラブ自体が好きなんじゃなくて、そのお気に入りのホストが、好きだっただけなんですよ。
いろんなホストクラブに行く連載をやっていて、マンガ家の倉田真由美さんと一緒に、毎週行ってたんですけど、ちっとも楽しくなくて、途中から苦行のようになって。2人とも、ホストクラブが世界で一番大嫌いになっちゃって(笑)。
何というか、たまたま、とあるパンクバンドのボーカルに惚れただけで、パンクロック自体が好きなわけじゃなかった、みたいなことだったんですよねえ。

2基本的に『上から目線』が好きなんです

女子プロ 『顔が良くてバカな男』がお好きだって、書いてらっしゃいますよね。
中村 モノを知らない系の人が好きなんです。バカで、自分がバカであることにコンプレックスを持ってないバカが、好きですね。 コンプレックスを持ってると、小賢しいことを言うから、それがイラッときますね。ホストに人生について語られたりしたら、腹立つじゃないですか。私、基本的に『上から目線』が好きなんです。
女子プロ いいバカっていうのは、勘どころが良くて、たまに面白いことを言うバカ...ってことでしょうか。
「イノセントな人...、つまりバカな人が好きなんです」

「イノセントな人...、つまりバカな人が好きなんです」

中村 そうですね、芸人みたいに『俺、面白いこと言ってるだろう』っていう奴は嫌いなの。天然で面白いのが好きなんだけど、そういうのは、なかなかいないですね。 天然の子がいても、何度かウケると、『俺って面白いのかな?』って自意識が芽生えちゃうでしょう。そうすると自惚れて、ダメになっちゃう。
女子プロ 天然で面白いホストって、一瞬しか輝かないってことですか。
中村 ホストではいないですね。でも天然は才能だから、男女問わず、年齢を重ねても、素晴らしい天然力がある人は、いますけどね。無邪気で無垢で、どっか抜けてる人...、大好きですね。
出会ったばかりの、倉田真由美さんも、そうだったんですよ。でも苦労して、知恵が付いちゃったけど(笑)。
女子プロ 女子に天然力って必要なんでしょうか。
中村 あれは、神に与えられた才能だから。いわゆる合コンの天然って、偽天然じゃないですか。本物の天然はモテないもん、ドン引きだもん。皆キョトンとして、男のツボになんかに入らないですよ。本当の天然女子は、同性に愛でられるだけのものだと思いますね。

3そうじゃないのに、イイ女ぶってる女は許せないですね

女子プロ 中村さんが許せない女って、どういう女ですか。
中村 一番許せないのは、いわゆる勘違い系というか...。絶対オマエがモテるわけないじゃん! っていう女が、イイ女ぶってるのがイヤですね。
安野モヨコさんのマンガ『脂肪という名の服を着て』(祥伝社刊)の中で、化粧室でブスが、『彼、私のこと好きみた〜い』って話してるのを聞いて、個室に入ってた主人公が『そんなワケねえだろー!』って思うシーンがあるんですけど、あれは、すごい分かる(笑)。
女子プロ ブスはブスらしくしてなきゃ、ダメですか?(笑)。
中村 女の人はどこかで、ブスやババアに対して、容姿相応にしてろって、思っていますよね。前に『NIKITA(ニキータ)』(主婦と生活者刊 現在は休刊)っていう雑誌に『ワカブリータ』っていう造語があって、若ぶる女は勘違いだって書いてありましたよね。まあ『ニキータ』自体が、勘違い雑誌ですけど。
女子プロ でも、最高に面白い雑誌でしたよね(笑)。
中村 勝手に小娘を仮想敵にしてるんだけど、小娘はババアを相手にしないと思うんだよね。でも友達で、本気で『ニキータ』を読んでた人はいましたね。六本木で遊んでて、タンゴ習ってて。そいつが昔、某著名人の彼氏作って。●●●●さんなんだけど(笑)。
女子プロ えええっ、す、すごい! ど真ん中な人選じゃないですか! 絶対に名前、出せないですけど(笑)。
中村 夜中に、赤い薔薇の花束とか持ってくるんだって。彼女は『深夜に花屋なんか開いてないじゃない、彼は花を探しまわって、苦労したに違いない』って言うんだけど、深夜営業の花屋、歌舞伎町だって六本木だって、いっぱいあるでしょ。『女って花束貰うと、無条件で惚れるよね』とか言うの。●●●●って、自分が落とせる女を嗅ぎ分けられるんだろうな、すごいな〜、と思いましたね。
女子プロ そういう女性の特徴って何なんでしょう。
中村 彼女は全身、ドルガバ(Dolce&Gabbana)を着てましたね。ドルガバ自身はゲイなので、『ニキータ』向けじゃなくて、全く違う意味で、服をデザインしてると思うけどね。
女子プロ ゲイのデザイナーさんって、過剰に女性性を出したデザインになりますよね。
中村 結果、女のパロディになるんだよね。それを本気で女が着ちゃうのは、違うんだよね。
BackNumber
おしパイ#11 鈴木砂羽センパイ
おしパイ#11 鈴木砂羽センパイ
「誰かに挑戦してるんじゃない、自分に挑戦しているんです。」
おしパイ#10 中村うさぎセンパイ
おしパイ#10 中村うさぎセンパイ
「誰かを頼ったり、救ったりしながら生きてもいい。」
おしパイ#9 まつゆう*センパイ
おしパイ#9 まつゆう*センパイ
「私は自分のことアクティブ・ニートだと思っています。」
おしパイ#8 本谷有希子センパイ
おしパイ#8 本谷有希子センパイ
「私にしか書けないものがあるかもしれない、私にしか書けないから書くっていうのがモチベーションです。」
おしパイ#7 喪服ちゃんセンパイ
おしパイ#7 喪服ちゃんセンパイ
「一生、社長的なことしか出来ないと思います。」
会ってみたい"おしパイ"のみなさま
椎名林檎 様、西原理恵子 様、平野レミ 様、よしもとばなな 様、加護亜依 様、ソニアパーク 様、滝川クリステル 様、永作博美 様、安野モヨコ 様、藤田志穂 様、一条ゆかり 様、中川翔子 様、山本モナ 様、桃井かおり 様、永谷亜矢子 様、Perfume 様、梨花 様、UA 様、YUKI 様、原田郁子 様、千葉麗子 様、瀬戸内寂聴 様、広末涼子 様、リアディゾン 様、YOU 様、益田ミリ 様、宮沢りえ 様、津森千里 様、大竹しのぶ 様、宮崎あおい 様、山田詠美 様、友近 様、狐野芙実子 様、IKKO 様、安藤優子 様、チャットモンチー 様、清水ミチコ 様、大宮エリー 様、沢尻エリカ 様、梅佳代 様、黒柳徹子 様、神田うの 様、金原ひとみ 様、綿矢りさ 様、ギャル曽根 様、菅野よう子 様、瀧波ユカリ 様、いくえみ綾 様、野沢雅子 様、桃井はるこ 様、フグ田サザエ 様、初音ミク 様、浜田ブリトニー 様、アンジェリーナジョリー 様、マドンナ 様、レディーガガ 様、女子寿司職人の方(順不同です☆)
インタビュー受けてもいいよ!というセンパイからの奇跡のご連絡をお待ちしております。

やってる人

イベリコ

新月生まれの牡羊座。中目黒在住。美容関連のライターを経て、広告会社に転職。現在修行中。ニット帽を愛用していたらドングリと呼ばれ、転じて「イベリコ」と…

テツコ

二重人格のAB型。乙女座。デザイナー。眼鏡のせいで一見しっかり者に間違われるが、めんどうくさがりで優柔不断で要領が悪い。体が丈夫なのと酒に強いことが自…

ネコムス目

大きな目がキョロキョロ。神出鬼没の関西生まれの東京女子っす。妖怪のくせに、ラテンな性格。趣味はライブに行くこと。あぁ、毎日がフジロックだったらいい…

大塚幸代(ライター)

デイリーポータルZ」「地球のココロ」で連載中です。
個人サイト「日々の凧あげ通信

小峰千佳(編集)

ファミレスとタクシー、この2つがあれば私の東京の夜は安泰。最近はバーでの1人飲みを覚えてしまったせいかハードボイルド傾向。お仕事はアウトローから正統派までさまざま。

"おしパイ" 進捗情報はブログ「東京女子風呂」で

mixi コミュニティやってます。