ぐったりくまちゃんアイドル化計画

計画02-05 杉浦仁子さん

2010年9月27日 12:50

iconさて、今回はFRP!

 

さまざまな東京女子に立体化され続けてきた「ぐったりくまちゃん立体化計画」ですが、

今回は新素材!

なんとFRP(プラスティックみたいなものかな?)での制作を引き受けてくれる方が現れました。

杉浦仁子さん。テツコの大学時代からの仲良しさんです。 

今回作ってくれるのは特殊な素材なので、とても難しい作業。

その一部をご紹介します!

 

紙粘土

 

なつかしい紙粘土のパッケージ…。

 

 

icon「気づいたら粘土こねてたんだよね。」

 

まず、やることは粘土をこねること、らしい。

「いろんな素材があって何で作ろうかと思ったんだけど、

気がついたら粘土こねてたんだよねー」(杉浦さん談)

というごく自然な流れで作ることになった このくまちゃんですが、どんな感じだったんすか?

 

1. まず、芯を作って粘土をくっつけていく、らしい。

 

芯をつくっていく

 

 

2. パーツにわける(バラバラ…自粛。)

 

idol3d_05_03.jpgのサムネール画像

 

 

3. 型を作って、FRPを流し込んで固める。(とても大変だそう)

型を作って、

 

この作業をした帰り、女子プロの打ち合わせに行くテツコとネコムス目に鉢合わせし、

むりやり女子プロ事務所につれてこられた杉浦さん。

まさに東京サニタリーの会議中だった私たちはなんだかわからない塊を「これくまちゃんだからー」と

説明され、にわかに興奮したのでした。

そのときの杉浦さん、ガスマスクを持ってました。

ガスマスクをつけながらかわいいくまちゃんをつくる東京女子!

いいじゃない!

 

 

4. 首や、からだを接着。

idol3d_05_05.jpg

 

これ、いじめられてるわけじゃありません。接着されているところです。

おもしろい…っていうかなんて男らしい作業なんだ。

このあとやすってやすって、やすりまくるそうです。

そして…

 

 

5.  白く塗る!

 

白く塗る

 

かわいい!きゃー!これだけでも充分ですが!何か!?

杉浦さんの猛攻はこれで終わるわけではなかった。

 

 

iconピンクピンクピンク!!

 

 ここから、杉浦さんはくまちゃんに新しい命を吹き込みました。

それは。ピンクの毛糸をイメージした模様。

ピンクの毛糸風

 

まさか…これはスパイダーマン的な…。

あれ

idol3d_05_08.jpg

あれあれ?

すごい!これはみるみるうちにいつものあのくまちゃんができあがっていきます。

 

使ったのはこちらだそう。

デコペンてきなもの

 

ペン?ファッションのペン?

なにやらふわふわしたデコペンのようなものでした。

 

 

iconついに、命をふきこまれたくまちゃん。

 

杉浦さんのおうちでしばらく遊んでいたようです。

完成!

あはは、たのしいなー!

杉浦さんは絵もたくさん描く人。このくまちゃんの後ろにある絵も杉浦さん作。

虎やネコとも仲良く並んでいました。

とにかくめちゃくちゃかわいいぐったりくまちゃんの制作。

大変だったようですが、そのぶんとても愛情を注がれたかわいいくまちゃんになりました。

杉浦さん!ありがとうございました!くまちゃんに負けず、かわいいぞ!

 

杉浦仁子さんとくまちゃん

 

 

杉浦仁子さんプロフィール

2002年 多摩美術大学工芸学科卒業

2002年8月 菜の花里美発見展(グループ展)

2002年10月 DESPERADO(個展)

今も絵を描いたりしつつ、デザイナーとして活躍中だそうです!

お問い合わせ 担当:みっくす

東京女子風呂

mixi コミュニティやってます。