ギャップ研究所

普段と違う一面=ギャップを見ると、ドキッとしませんか?ギャップを味方につければ、愛される女子となれるはず!そう信じて、ギャップを研究してみます。

ゆまちさん篇

今回のターゲット

ゆまちさん

人気ファッション雑誌「egg」で専属モデルとして活躍中の、渋谷が生んだニュージェネGAL。自身作詞の「I LOVE...」で、アーティストデビューも果たし、レコチョク クラブ・フルウィークリーランキング1位を獲得!

オフィシャルブログ「ゆまちむ日記」

Q1.いつもと違う自分を見て、どんな気持ち?

別人になっちゃった!特に、目が全然違います。いつもは、上下に、つけまつ毛を付けてるので(笑)。髪も短くなって驚きましたが、ヘアアクセとか可愛いい!あと、きものを着ると、自然と姿勢がよくなっちゃいますね。なんだか顔の表情まで変わります。

Q2.このギャップを、誰に見せたいですか?

旦那さんです。あと、旦那さんのお母さんとお父さん!たぶん、「どうしたの?!」って仰天すると思います。普段、家族に「土偶」とか「ごぼう」とか呼ばれているので(笑)この姿を見せて驚かせたいです。

Q3. 着物って、着た事ありましたか?

成人式の時に、白地にピンクのハートと金色のエンジェルが付いた着物を着たんですけど。今日のとは、全く違いますね。今日の着物もヘアメイクも、自分だったら絶対に選ばないものなのでオモシロイです。人に選んでもらうと、いつもの自分とは違うギャップが出ていいですね。

Q4.人に驚かれるギャップってありますか?

私、こう見えて「メカギャル」なんですよ。パソコンとかゲームが大好きで。エクセルやワードなんかも普通に使えますし、ブラインドタッチもできるし(笑)。『龍が如く』(※バトル系ゲーム)は全シリーズやってますね。メカ系が好きって言うと「意外!」って驚かれたりしますが、タイプの違う人とも話が合ったりして、楽しいですよ。

Q5.人をドキッとさせる「ギャップテクニック」
を持っていたりしますか?

こんなネイルをしているにも関わらず、料理ができることかな。一見、料理なんて出来なさそうな手に見えると思いますが、慣れれば意外と大丈夫なんです。こんなネイルしてるのに、「里芋の煮っころがし」とか作ると、驚かれるし、普通以上に褒められたりしますね。

Q6.異性のギャップに、ぐっときたことありますか?

あります!普段はカッコイイのに、寝顔がブサイクだったところ(笑)。今の旦那さんのことなんですけどね。そのギャップがかわいくて、好きだなあって思ったんです。

Q7.今回のような「和ギャップ」は、
女子にとってどうだと思いますか?

和装って、かなり大変身できるので、変身願望の強い女子にはおススメです。きものを着るとおてんばもできないし(笑)自然と女性らしくなるので、普段ボーイッシュな女子ほど、そのギャップを楽しめるかもしれないですね。

「ギャップ研究所・和ギャップ研究班」は、ハクビ総合学院の雑誌「kiino」とのコラボ企画です

kiino

ハクビ総合学院

みんなきもの女子になろー!ハクビさんでは手ぶらで参加OKの着付け無料体験を実施中!

着付け無料体験はこちら

お見合い写真完成!

「ここで撮ると幸せになれる」と言われている、由緒正しき写真館、東條フォトスタジオにて撮影しています。

kiino

今回の和ギャップポイント

うなじを際立たせる、ボブスタイルのウィッグ

きもの姿で最もセクシーなポイントのひとつ、うなじ。ここを美しく見せるのが、和ギャップ成功の秘訣です。
今回、ヘアメイクの双木さんが提案してくれたのが、清楚かつ今っぽいボブスタイルのウィッグ。ふんわりと清楚なイメージなのに、うなじがちらりと見えるチラリズムがたまりません!
デコラティブなヘアアクセも、意外にきものに合うんですね。

今回の研究成果

一.きものを着る時は「うなじ」を強調すると、モテる。

一.ネイルをばっちりキメた手で、「里芋の煮っころがし」をつくると、さらにモテる。

一.普段かわいい(かっこいい)人は、寝顔をブサイクにすべし。そのギャップは、人を虜にする。

Back Number

和ギャップ仕掛人

  • 着付師範
    遠藤三枝子さん

    ハクビ京都きもの学院 立川校、新宿校の校長を経て、現在では着付師の育成を始め、雑誌やテレビ番組での着付けなどで活躍中!

  • 着付アシスタント
    百瀬佳喜子さん

    ハクビ京都きもの学院の着付け講座最高課程を卒業し、現在は着付師として成人式や卒業袴で活躍中!元美容師ということもあり、着付けとヘアと両方の技術を兼ね備えている。帯結びコンテストでは初の殿堂入りを果たしています。

  • ヘアメイク
    双木昭夫さん

    (クララシステム主宰)

    お人形メイクを武器に、ファション誌やタレント、アイドルなどのフィールドで活躍中
    HP:http://web.mac.com/kurarasystem1

  • キモノスタイリスト
    菊地咲絵さん
    中山麻子さん

    専門校の和裁科で知り合た2人が、ユニット「fussa」を結成。現在、キモノスタイリストとして活動中。著書に「暮らしの歳時記 お気に入り着物十二ヶ月」(ピエ・ブックス)。

  • きものきようマガジン
    kinoチーム

女子プロ和ギャップ研究員